面接にやってきた期待の大型新人とは!? 

これなら絶対にどこのセクキャバでも合格するという逸材

巨乳は風俗でもプライベートでも男の安心感おはこんばんは。懐かしい挨拶でしょ? あ、イマドキの子は知らないかな?
 東京都内のセクキャバで店長をしています巣具瑠(すぐる)です。
 店の子たちと話していても、ジェネレーションギャップをひしひしと感じます。平成生まればっかですからね昭和なボク。なかなか大変なんですよ。

 さて、また1人、期待の新人セクキャバ嬢が入店しました。
 大型新人とタイトルに書きましたが、小型です。
 今回の求人でやってきたのは、ロリ巨乳といったタイプの短大生、ハナちゃん(仮名)。身長は150cmのミニモ○サイズ。
 顔立ちも男受けしそうな女の子で、これは大人気のセクキャバ嬢に育ってくれるに違いありません。
 もう20歳ですが、下手すりゃ、10代半ばに見える顔立ちで、まさにロリそのもの。それでいて、オッパイはGカップもあるんですから、驚きの一言です。こういう女の子が好きな男って多いじゃないですか。可愛いのに脱いだらすごい、みたいな。

いざ面接

ハナ「大学生なんですけど、奨学金をもらって通っているので、今のうちに稼いで早めに返済したいんです。なので、セクキャバで働いてみようかな、と」

 イマドキ、奨学金をもらって大学に通っているコって多いんですよね。奨学金って、意外と返済に困るケースが多いといったニュースを目にした記憶があります。かなり奨学金のことで頭がいっぱいになっているようで、そこでセクキャバ嬢になろうとしていて、当店の求人広告を見て、面接に来てくれたというわけです。
自分「ウチのお店にも奨学金もらっているからセクキャバで働いてるっていうコ、何人かいるよ。でも、セクキャバって、どんなお店か知ってるかな?結構きわどい、密着サービスなんかもあるけど、大丈夫かな?」

ハナ「求人サイトに業種説明とかがあって、セクキャバについても書かれていたので、どんなお店というか、どんなことをするのかはわかっています。上半身は裸になって、男の人とイチャイチャするんですよね? 求人サイトって、意外と詳しくお店のジャンルや形態とか役に立ちそうなコラムなどが書かれているので便利ですね!」

 どうやらわかっているようで、話は早かったです。Gカップのオッパイを活かす仕事なんだというのがわかっているので、問題なし!

自分「ところで、オッパイがかなり大きいけど、いつくらいから巨乳だったの?」

 関係ないことを聞いちゃいましたが、嫌な顔せずに答えてくれました。

ハナ「中学に入って、急に大きくなったんです。ある日、乳首が痛くなって、オッパイを見たら、乳首が大きくなって、オッパイそのものも大きくなって、それから毎日少しずつですけど大きくなって、いつの間にか、こんなに大きくなっちゃいました(笑)。オッパイが大きいとサイズ的に合う服を見つけにくいとか、胸元があいた服はあまり着られないとか苦労が多いですけど、男の人はオッパイが好きな人が多いので、小さいよりはいいのかな? って思って、前向きに捉えてます。今回もこれを活かして働きたいなと思って、巨乳専門のデリヘルとどっちにしようか迷ったんですけど、お水も風俗もやったことがないから、最初はセクキャバにしようかなって思って応募したんです」

自分「えらいねー。じゃあ、自分でも自慢なオッパイだというわけだ」

ハナ「ハイ! このオッパイを顔にムギューっとかすると、今までの彼氏はもれなく喜んでくれましたから!」

 そのとおり! まさにおっしゃるとおりです! といった感じの受け答えで、理解力もコミュニケーション能力も高そうです。もちろん、即採用決定!

自分「セクキャバは、下半身はお触りNGだから、そのあたりは心配しないでね」

ハナ「ウフフ……。私、アソコも感じちゃう方なので、お触りNGじゃなくてもいいんですけど、オッパイ感じるので我慢します!」

 どうやら、ロリロリの顔立ちからは想像できないスケベな女の子みたいです。このノリの良さも実際にお仕事が始まったら、人気が出そうだなと思いました。
 彼女のように見た目が良いことも大事ですが、このHなコトに対してノリがいい感じとか、ひとつ何か言えば期待以上の答えが返ってくる感じとか、こういうのが大事なんですよね。

大大成功♡

 ほんと今回の求人面接は大成功だと思いました。
 というわけで、もし、このブログを男性が読んでいらっしゃったら、ぜひ、Gカップのオッパイを味わいにきてくださいませ。パフパフしながら、男の夢を叶えましょう(笑)。うちのセクキャバは20分に1回、女の子が交代するシステムなので、彼女にあたるといいですね! もちろん本指名も受け付けますよ〜!

 ……とこんな感じに、店長もウリコミたくなるってモンです!

 ではでは〜。